あっという間に夏が終わる

さてまたしても久しぶりになってしまいました。 あれから近所の島や山、東海岸のオタワ、トロント、ニューヨークに何度か行ったりして、 相変わらずです。 猫そばは今年も病気もせず、元気にいてくれています。 私たちが旅行などでいない間、うちに通ってそばの面倒をみてくれている子は この夏高校を卒業して来月から大学生。 出会った時は…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

生きてます^^

あまりにもブログを更新せず、 ご連絡を頂いた方、ありがとうございます。 生きています。。 猫そばも元気です。 写真を貼付しようとしたら、パソコンが違うのでうまくいかず、 また今度です。 今年の冬は、体のあっちこっちが壊れたりしながらも 自由に生きているなあ、と感じます。 ありがたいです。 年末年始は4年ぶりのイギリスで…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

木に登る猫

まだ 夏を振り返る ってのを続けようかなと思います。 サッカーに詳しい人には有名なのかもしれません。 こばやしだいご というサッカー選手。 今年からバンクーバーのサッカーチーム"Whitecaps"でプレイしているらしく、 夏に試合を見に行く機会があって、初めて知りました。 試合はバンクーバーの勝利。 でもこの…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ヘンゼルとグレーテル

夏休みの始めにNanaimo(ネイティブインディアンの名前)という町に行ったときに 見た写真から眺めつつ、夏をふりかえります^^ 釣りの人たちがいる桟橋に、この方が来ていました。 釣った魚の一部をあげている人もいました。 それが良いかどうかは別として、この真ピンクな口内と牙が、なまなましく 良いです、、 フェ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

大貫妙子Musicにて、残暑お見舞い申し上げます

日本は暑い。 と聞きます。 今年の5月の帰国中に旅行した四万十のほうでは 日本の最高気温を記録したそうで、 そこに住んでいる人々や動物や植物たちは 大丈夫なのか。。 と心配してしまいます。 こちらは日によっても違いますが、最高気温が22度くらい。 最低気温が14度くらい。 四万十に比べたら20度くらい低いのかな。…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

猫のいる音楽合宿

コロちゃんです。 チビちゃん(左)、ミニちゃん(右)です。 この子達のいるKamloopsというところに 声楽の生徒さんたちと一緒に ミュージックキャンプしてきました。 とってもドライなところで お花達も、野生ではえているのは こいういう ’乾燥に強いです!” というタイプ。 町の真ん中に川が流…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

暑中お見舞い申し上げます

「猫っていっつも笑ってるよね」 と ある高校生の生徒さんがよく言う。 そうかな? そうかも^^ 「何 見てんだ!」 っていう猫そばのこの顔↓みると・・・ うーん  笑ってないでしょ・・・^^; これ↓は、先日、幼稚園生の生徒さんにもらったお手紙の一部・・ 私が猫好きなのを知っているので・・…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

能のワークショップ&うちの遅い育ちの野菜たち

先日知り合いの方が主催する「能のワークショップ」 に行ってきました。 古典芸能のたしなみや知識などが無い私達でも分かりやすく説明してくれて 模範演技や、ジェスチャー指導、唄のレッスン、チャンバラ?体験など 面白かったです。 能楽師観世流シテ方の武田宗典(むねのり)さん http://takedamunenori.com…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

CANADA DAY

ここのところ雨が続いていたバンクーバー、 Long Weekendは 晴れました! 歩く人、自転車、ジョギング、カヤック、ヨット、ボート、犬の散歩他 たくさんの人が出ています。 今日は7月1日 CANADA…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

別れと バンクーバーの新しいごみシステム

ごみ出しって どのくらいしょっちゅう するものなのかな? マンションとかなら、いつでも出してよいところもあるでしょう。 一軒家の場合は、市の決めた回収日? バンクーバーではちょっと変更がありました。 <今までと変わらないこと> リサイクルごみ(紙、プラスチック、ペットボトル、瓶、缶など)は 今まで通り1週間に一度。 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

夏至の苺狩り

今年も 夏至を通りましたね。。 今年も Scandinavian Centreの Midsummer Festival 行ってきました。 (同じ日に Greek Festivalもやっていて、北欧よりギリシャの祭のほうが圧倒的な人気のようでしたが・・) Midsummer Festivalは 何故か毎年、寒かったり、曇ってた…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

アルパカ(&ラマ)天国”Gabriola Island”

今度は 人口4000人くらいの”Gabriola Island” フェリー、バス、フェリーと乗り換えて行きました。 島として人口4000人が多いのか少ないのか分かりませんが ビーチがあったり、Otter(かわうそ?)が見れたり、私の大嫌いなヘビがいたり、 自然豊かな島でした。 ちょうど土曜日だったので 夏だけのF…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

人口125人Gambier Island

バンクーバーに戻ってから 車では行けない島”Gambier Island”に行った。 フェリー2つに乗り換えていく。 2つ目のフェリーは人間、動物、あとは自転車のみ乗船OK. 一番不思議だったのは ここに着く船の定期便は この写真のように 車は物理的に乗らないのに、車が走っているということ。 なぜ?? どうやら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こどもたちのアート

当たり前だけど小さな子でも 得意なことや 好きなことの個性があって 「すごいなー」とか「何だか見てると明るい気持ちになるなー」とか いろいろな気持ちにさせてもらっています。 幼稚園生のピアノ生徒さんのお絵かき 小学校低学年のピアノ生徒さんとお母さんの手芸 小学校低学年のピアノと歌の生徒さんの箱の水族館 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンクーバー花盛り&網ドア作成

日本旅行から戻ると 紫や白の藤の花が、満開でした。 しゃくなげも満開。 バルコニーから屋根の上に昇って 隣の窓から、隣人宅に入ってしまう人がいるので 網戸を作成中(ちなみにバンクーバーの古い家は普通、網戸ありません) こうやって寄ってくる近所の猫さん・・・ 無事に網戸というか網ドアを作成できました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最後は東京そして、猫そばただいま!

日本に帰るのはここのところ2年に一度。 毎回、新しさ、清潔さ、物の豊かさ、物事が秩序だっているところ、人の親切さ、サービスの良さ、丁寧な所作などに感嘆します。 (写真はレストランの生花) 町行く人々は、昨日買ったばかりかと思うようなぴかぴかの靴を履き、染みひとつない季節感のある服を着こなし、女性は肌と同じ色なのに 肌色のス…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

第三回”芸の会”

今回も友人や家族親戚と集まって、芸術を披露したり、楽しんだりする会 ”芸の会” を開きました。 会場は友人の家族が経営しているフレンチカフェレストラン、 レスプリフランセ。 今回も、声楽、ピアノ即興、チベット音楽、ピアノ作曲、ギターとの歌、フルート、三味線、声楽デュエット、ジャズピアノ、油絵、ゴスペルや、 樺で作ったブー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉 - 長谷寺、大仏、佐助稲荷

四国旅から戻ってきて さっそく地元の観光。。 いつも帰国すると必ず行く鎌倉。 今回は、日本は30年ぶりというカナダ人二人もいるので 2日間、たっぷりと、”鎌倉といえばここ”というところで しかも私達も行きたい気持ちのところを選びました。 長谷寺 美しい庭園や、中を歩ける弁天…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

四国旅 - 高知

車で 足摺岬から高知へ向かいました。 高知城は 質素であまりお金を浪費せずに作られたお城のようでした。 今回の旅で行った、愛媛県の松山城と比較して見ます。 まず外観から・・。 <高知城外観> <松山城外観> 天守閣からの眺めでは、松山城が高台の上(リフトで登るくらい)に建っているので 眼下の景色という眺めで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more